向かおう、上へ

ヨガでは、自尊の念を保ち、自分の限界を越え、自らを極限状況におくという内面の鍛錬をします。この貴重な時間は、自分の中に沸き起こるあらゆる感情、恐れ、疑い、興奮、脆さ、自己批判、歓喜、信念などを受け入れる心の旅になります。

取りもどそう、やさしさを

私たちは優しさと純粋さを持ち合わせて生まれます。成長と共に、心身ともに強く、厳しく、堅くなります。水のようにしなやかに生きましょう。ヨガの練習をする時、外面的な効果を求めるのではなく、ありのままを受け入れる練習をする、ということを肝に銘じます。

広げよう、本当の自分

身体をコントロールするには、まずは心をコントロールして、それから身体を1つの媒体として使うようにします。雑念をとりはらい、自分の内に秘める大いなる力を感じ、受け入れ、コントロールしながら、ポーズの中で自分の身体が静止し、リラックスしているのを感じましょう。

Click image to view image sets.
spider Click image to view image sets.

BIOTHERM

2013 Gold Medal – International Yoga Sports Federation

Latest Posts